2015 7月

Archives for 7月 2015

専業主婦がお金を借りるにはどこで手続きをすればいいですか?

キャッシングには「安定した収入」が必要と言われています。
しかし、それでは働いておらず収入を得ていない専業主婦の方は完全にお金を借りることができないということになってしまいます。
でも、家事や子育てに専念していて人付き合いの多い専業主婦だって出費がかさんでしまうことがありますよね。
では、そんな主婦はどこで借り入れを行っていけばいいのでしょうか?


専業主婦は銀行カードローンやレディースキャッシングでお金を借りる

専業主婦は銀行カードローンやレディースキャッシングでお金を借りれば大丈夫です。
銀行カードローンは本人名義でお金を借りることができるので大丈夫ですし、レディースキャッシングは配偶者名義で借りることができます。
「専業主婦の自分がお金を借りることができるのかどうかわからない・・・・・・」と思っている人もいると思いますが、このようなところで借りられるので安心してください。


専業主婦は消費者金融でお金を借りられない?

しかし、消費者金融は専業主婦に厳しいです。
こちらは収入や働いていない主婦だと借り入れができないので気をつけてください。
その代わりにレディースキャッシングというものが存在しますので、消費者金融のようなところでお金を借りることを望んでいる人はこちらを利用してみてください。
消費者金融各社の詳細を知りたい方はこちらを参考にどうぞ→消費者金融の比較や審査について

コメントはまだありません

親からお金を借りる選択をする人が多い?

金銭面で困ってしまった時に金融機関へ申し込む人もいるのですが、やはり抵抗を感じている人もまだ多くいるみたいなのです。
確かに以前はサラ金地獄という言葉がありましたし、借金をするためイメージもあまり良くないと言われているからかもしれません。
しかし、お金を借りるという事は悪い事ではなくて後日きちんと返済することが出来るのなら、上手に活用できるはずです。
金融機関に頼るのはちょっと・・・と考えている人達の多くは先に親へお金を借りる相談をしているようです。


お金を借りるなら借用書を作成すべき!

例え身内からお金を貸してもらう事になったとしてもそのまま口約束をして借りてしまうと言ったことは、避けた方が良いです。
家族からお金を借りるときにもいついくら借りたのかしっかり紙に書いて、持っておくことが大事になってきます。
口約束でそのまま終わらせてしまいますとお金を返してもらえない事がありますし、借りた側も忘れてしまうといったこともあります。
そうなってしまわないようにするためには必ず借用書を作成するようにして下さいね。


借用書の書き方とは?

借用書の書き方ですが、氏名や金額だけを記せば良いと思っている人が多いみたいですがそれは違います。
お金を借りる時には、氏名や金額以外にも何年何月何日に借りたのか年月日と印鑑を押す必要がありますから、気を付けるようにして下さい。
そして、この借用書はその日から10年間効力がありますから、その間に必ず借りた金額を返済するようにしましょう。
お金を貸す側も借りる側もしっかりとしたルールやマナーを持ってやり取りするように気を付けて行きましょう!

コメントはまだありません

女性でも安心してお金を借りる事は出来ますか?

男性の方がまだ多く利用しているような感じがしますが、女性だって困った時には利用したい!と考えている人もいます。
ですが、対応してくれるスタッフが男性ですと少し話しにくかったり、威圧的な物を感じてしまったり気にする人も多いと思うのです。
しかし、現在ではレディースキャッシングがありますから女性でも気兼ねなくお金を借りる事が可能となっていますのでおすすめです。
対応してくれるスタッフが皆女性という点が何よりも大きな魅力となっているため、気軽に相談することも出来て助かりますよ。


お金を借りる時には必ず相談をしてみる

自分できちんと考えて決めることのできる人であれば一人で決めてしまうのも良いかもしれませんが、そうではない人もいますよね。
優柔不断な人やなかなか解答を見つけ出すことが出来なくて悩んでしまっている人もいますから、そんな時はスタッフに相談してみて。
同じ女性なら女性特有の目的であったとしてもお気軽に相談することが出来ますので、お金を借りる時にも心強いです。
返済シミュレーションもあるのですが、レディースコールから話すことも出来ますから有効に活用してみてはいかがでしょうか?


専業主婦の場合は?

専業主婦は収入がないためお金を借りることが難しくなっていますし、消費者金融は利用出来ないことになっています。
パートなどで収入があれば消費者金融へお金を借りる申し込みが出来るのですが、収入がないため申し込み不可に。
ですが、銀行は総量規制対象外なので専業主婦でも配偶者の所得証明書を提出すれば審査をしてもらえます。
ただし、配偶者の情報に何かマイナスなことが見つかった場合、不利になってしまいますから気を付ける必要があります。

コメントはまだありません